高嶺の花

私が高嶺の花ならば

あなたは手の届かぬ憧れ

 

私はきっと、シロツメグサで

あなたは私を見守るクローバー

いつも隣で寄り添う

 

あなたが私に贈ってくれる

言葉や音楽や綺麗な景色は

私の心を幸せで満たす

 

背の高い優しい眼差しの

あなたの腕の中に

スッポリと包み込まれる

 

あなたとの時間の流れが

当たり前になるように

そっと願う

 

いつか永遠の愛なのだと笑顔で伝えたい

広告を非表示にする