読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オトナの恋は単純で、複雑で

あなたの一言で笑顔になってしまう私は単純で

心が躍りだしそうなくらいに嬉しくて

誰にも気付かれないように

そっと俯いて あなたを想う


隠したつもりのこの想いを

気付かれてもいいと思ったり

気付かないで欲しいと思ったり


入れ乱れる複雑な感情たちに

一人戸惑う夜


昨夜の秘密は二人だけの約束のようで

一人 浮かれてしまうから・・・

勘違いしないように

自分を戒める


いつかちゃんと伝えたいから

それまで あなたを想っていてもいいですか?

誰にともなく問いかける


私のために ありがとう・・・って

伝えてなかったね

あんな風に見たのは初めてで


私の心は一瞬で夢中になってしまった

あなたの優しさが

人としての優しさなのか

ほんの少しだけでも 気持ちがあるのか


そんなことは今の私には関係はなく

少し関われるだけで 満足だから


もう少し ゆっくりゆっくり

あなたを知っていきたい


「秘密」っていう響きが私を笑顔にする

そんなオトナの恋は単純で、複雑で・・・


ゆっくりゆっくり あなたを知りたい

あなたに出逢えたことに感謝しながら

この恋を大切にしたいから


出逢ってくれてありがとう